団 活動報告

2017年4月〜


2017年08月13〜16日 創団40周年記念キャンプin曽爾高原

8月13〜16日で、団行事として、創団40周年キャンプを行いました。
場所は、国立曽爾青少年自然の家です。今回は、家族の方にも参加いただきました。
バスをチャーターして、恩地駅前から曽爾高原に向かいます。
恩智
曽爾高原到着。開所式のセレモニーを行い、各隊の活動に移ります。
セレモニー
集合写真1
持ってきた荷物を運んだりしてると、すぐ昼食になりました。
野外炊事を行うとき以外は、自然の家の食堂でバイキング形式で食事が出されます。
食事1
午後のカブ隊は、コマ地図・関所ハイクをしました。
リーダーの作ったコマ地図を頼りに、曽爾高原を散策していきます。
途中には、リーダーの関所で、いろいろな試練が待ち受けています。
関所ハイク
夕食の後は、星座観察をしました。曇り空で、観察できるかどうか心配でしたが、雲の切れ間から木星や北斗七星、はくちょう座などを観察することが出来ました。自然の家の天体望遠鏡では、木星のリングも綺麗に見ることが出来ました。
北斗七星
14日(第2日目)は、ボーイ隊はクラフトで、ハットホルダー&チーフリング作りを行いました。
ハットホルダー
カブ隊・ビーバー隊は、竹で水鉄砲を作り、午後から川へ試し打ちに行きました。
川遊び
15日(第3日目)は、あいにくの雨空。メインのハイキングが中止になってしまいました。
カブ隊は、館内オリエンテーリングに変更。ボーイ隊もクラフトの続きを行いました。ビーバー隊の雨プロの木のコースター作りを行いました。
木のコースター
夕食は、団での野外炊事・すき焼きです。
夕食の時は、雨も上がり、みんなで楽しく・美味しくいただくことが出来ました。
野外炊事
その後は、楽しみにしていたキャンプファイヤーだったのですが、再び雨が降り始め、キャンドルファイヤーに変更。室内での行うことになりました。
でも、スカウトやリーダーがおこなうスタンツやゲームで盛り上がりました。
キャンドルファイヤー
16日(最終日)は、昼食後大阪に向け出発しますが、午前中から退所のための片付けで、大忙し。
天候も相変わらず安定せず、雨が降ったりやんだりでした。
結局、山に登ることは出来ず、少し残念でした。 昼食後、退所のセレモニーを行い、曽爾高原を立ちました。
退所セレモニー

2017年04月02日 緑の募金&上進式・任命式・植樹祭

4月2日に、志紀駅周辺で、緑の募金を行いました。多くの方に募金いただきありがとうございました。
募金1
募金2
場所が移って、アクトランドYAOで、上進式と任命式に先立って、開会のセレモニーを行いました。
セレモニー
新年度のリーダーたちが紹介されました。
新リーダー
久しぶりにスーパーカブが誕生。
スーパーカブ
上進したスカウトを恒例のトンネルくぐりと鯉の滝登りで送り出しました。
トンネル
鯉の滝登り
昨年度の緑の募金で購入した桜の木をみんなで植樹しました。
植樹
最後に、集合写真を撮影。
集合写真